------

at --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060801

at 22:47

あべし

あべし、ひでぶ!
pic-3d055.jpg

適当にやっちゃたのでこんなになってしまいました。
まだ、スケルトンの仕組みとか出てくる単語の意味すら分かってないので
簡単な形状で練習してからやってみようかな。

でも、まとまった時間がなかなか取れません。
多分、お盆休みまであまり出来ないかも。
XSIを覚えたい気持ちだけはあるのになぁ。
スポンサーサイト
20060718

at 22:54

良さが分かってきたと言ったのに

どうしても、モタモタ感があるので(XSIの履歴がたまってる訳じゃなく)
メタセコに持っていって作業してしまいました。
ちょっとXSIライクなメタセコ画面に変更です。
pic-3d046.jpg

メタセコでインポート、エクスポートする時には
「Yet Another Export OBJ」と言うプラグインを使ってます。
これはPOSERでobjを弄る時に使ったやつ。
メタセコ内でエクスポートするobjを個別に選べるので良いかも。
あと、メタセコで開く時の倍率を別ファイルで管理してくれるので、
元の大きさにエクスポートしたい時、迷わなくて良いです。(意味分かる?)
pic-3d047.jpg

耳みたいなのがあるのは、XSIでSSSを試してみようと思って作った物。
けど、マニュアルをちゃんと見ないでやろうとしたので失敗。
結局シェーディングは普通のPhongに。
今度、ちゃんと使ってみたいです。念願のSSSですから。

カテゴリ別けを考え直さないと駄目?
20060717

at 23:44

良さが少し分かってきた

今日は疲れていたので触るつもり無かったのに、モデリングを始めてしまいました。
ちょっとだけ見るつもりだったのに。。

pic-3d044.jpg

pic-3d045.jpg

まだまだメタセコの方が小回りが効いて使いやすく感じますが、XSIの良さも分かってきました。
XSIのポイントを追加(¥)は凄く快適です。
もう少し機敏な感じがあればなぁ。
ハード的な理由?パソコンのせいなのかな?

膝の裏を早く作りたい。。
20060714

at 22:48

ポリゴンの並び

上半身だけポリゴンを整列させました。
オッパイを作りたいけど、バランス取るまで我慢!

pic-3d041.jpg
骨とか筋肉に沿ってポリゴンを並べました。けど、意味ある?
背中まで肋骨を浮き立たせたいので、多分意味があると思う。。
腕の背中側のポリゴンの流れがいまいち決まらないです。
縮小する方向に対して直角?並行?にしてれば大丈夫かな。

pic-3d042.jpg
赤が筋肉の流れ。緑が筋肉の付いてる部分。水色が肋骨の部分。
それぞれ、ディテールを詰めて行きやすいようにしました。
少し肩が大きいかも。

pic-3d043.jpg
実際にモデリングしていく部分はハイライト(選択状態)になってる部分で、
レンダリング時には非表示にしてあります。
クローン側は対称化して、サブデビで表示してもセンターで崩れないように。


次は下半身。
でも、楽しいモデリングは月曜以降までお預け。
20060713

at 23:21

バランス

つまんない画像でごめんねー。

前のはバランスが取れていないのに余計なポリゴンが多くなりすぎて、修正が面倒なので作り直す事にしました。

単純な形でバランスをとってから、作りこんでみます。
pic-3d040.jpg

こういうモデリングの仕方をしたの初めて。
上手く出来るかな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。