FC2ブログ

------

at --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060718

at 22:54

良さが分かってきたと言ったのに

どうしても、モタモタ感があるので(XSIの履歴がたまってる訳じゃなく)
メタセコに持っていって作業してしまいました。
ちょっとXSIライクなメタセコ画面に変更です。
pic-3d046.jpg

メタセコでインポート、エクスポートする時には
「Yet Another Export OBJ」と言うプラグインを使ってます。
これはPOSERでobjを弄る時に使ったやつ。
メタセコ内でエクスポートするobjを個別に選べるので良いかも。
あと、メタセコで開く時の倍率を別ファイルで管理してくれるので、
元の大きさにエクスポートしたい時、迷わなくて良いです。(意味分かる?)
pic-3d047.jpg

耳みたいなのがあるのは、XSIでSSSを試してみようと思って作った物。
けど、マニュアルをちゃんと見ないでやろうとしたので失敗。
結局シェーディングは普通のPhongに。
今度、ちゃんと使ってみたいです。念願のSSSですから。

カテゴリ別けを考え直さないと駄目?


コメント

  1. | URL | -

    Yet Another Export OBJは使いやすいですよね。POSERやってたときはモーフターゲット作成時に使ってました。自分も人に言っておきながら3ヶ月はメタセコから離れられずにいた記憶があります。それだけメタセコイアはいいアプリなのでしょうね。

  2. monkey | URL | -

    上のコメントに名前つけるの忘れてました!

  3. sujiko | URL | -

    おおPOSERも持ってたんですか?同じですね。
    Yet Another Export OBJは同じくモーフターゲット作りでお世話になりました。XSIでまたお世話になります。

    XSIから変わってメタセコでモデリングしましたが、思った事がそのまま出来て楽です。XSIでも同じように出来るようにしなくちゃ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sujiko.blog23.fc2.com/tb.php/30-2aefa976
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。